>  > 自分自身の大勝利でしょう!

自分自身の大勝利でしょう!

いつもは適当というか、その日のフィーリングで風俗を利用しているんです。でもその日はなぜだか急に調べようかなって気持ちになったんですよ。だからまずは風俗情報誌を購入。そこでみっちりと見たり、ポータルサイトにアクセスし、良いなと思ったお店や女の子の詳細はホームページで確認。何だか急に「マジ」になったかのような気持ちになってしまいましたけど、そこで見つけたCさんと楽しんだんですよ。きっと自分に合うだろうって思って指名しただけあって、満足感で溢れる時間になりました。いつも以上に自分好みの時間を楽しめたんじゃないかなと思うとともに、やっぱり風俗は自分でしっかりと調べた方が当たりまえですが自分にとって悔いのない女の子を選べるものなんだなってことに気付かされました。きっと風俗マニアであればそんなことはもはや当たり前だと思うんですけど、気付くのが遅かったとはいえ、これからは自分もこのスタイルで楽しんでいきたいなと思いました。

奉仕という気持ちなんでしょう

性感マッサージは何度か楽しませてもらっている風俗なんですけど、この前のSちゃんは性感マッサージ嬢の中でもトップクラスの満足感がありました。彼女はきっと「奉仕する」って気持ちを強く持っている風俗嬢なんだろうなって思ったんです。性感マッサージ嬢のテクニックは人それぞれ。どんなプレイになるかは未知数ですけど、最終的に満足させることが目的の風俗だと思うんですよ。その「どうやってイカせるのか」って部分が性感マッサージとしての個性でもあると思うんですけど、彼女は奇をてらったり目立とうとするんじゃなく、ましてや自分だけが出来るんだぞと言わんばかりに自分のテクニックを誇示するようなこともなく、あくまでもこちらの快感のためにっていう姿勢を忘れない女の子でした。その姿勢が嬉しいじゃないですか。だからこそ、自分も彼女のおかげでここまで楽しい時間を過ごすことが出来たんじゃないかなって思っていますし、満足感も高いんですよね。

[ 2016-10-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談