>  > 何をしたいのかという話かも

何をしたいのかという話かも

風俗では何をしたいのかって部分が結構大切なんじゃないかなって思うんですよ。これは嫌味とかではないんです。風俗だっていろいろなジャンルがありますから、自分が何を求めているのかによって選ぶべき風俗も変わりますよね。自分も最近ようやくその事実に気付いてきたんですよ。それまで自分はジャンルよりも女の子で選んでいたんです。どのジャンルにいる女の子なのかではなく、遊びたいと思える女の子がいる風俗を利用する。そんな気持ちでいたんですけど、でもそれは本当の意味で満足感をもたらしてくれるものではないんじゃないかなって気付いてきたんです。もちろん特に何も理想を抱えていなければそれで充分だと思うんですよ。でも何をしたいのか明確にしている場合、誰と楽しむのかではなく、どのジャンルなのかくらいは最低限意識しておいた方が良いなって思うようになりましたね。女の子はたくさんいるんです。その中からじっくりと選べば良いんですよ。

美人な風俗嬢の愛撫が気持ち良すぎる

自分の性癖をパートナーに言えない人ってかなり多いらしい。自分もその中の一人で本当は恋人とちょっとアブノーマルなエッチをしたいんだけど、嫌われそうな気がして言えないんだよな。友達や仲間で集まったときに自分と同じような悩みを持っている人がたくさんいた。中には、恋人とエッチをしなくなって付き合う意味すら分かんなくなったという人もいた。しかし、風俗嬢とエッチして性欲を満たしている人もいたので、詳しく話を聞いてみたんだ。彼はデリヘルを使っているらしく好みのタイプを受付に話して、めちゃめちゃ可愛い女の子に好みのプレイをしてもらっているらしい。彼の話を聞いていて何となくデリヘルを利用したくなったので、家に帰ってから電話をかけて好みのタイプを伝えてみた。家に来た風俗嬢はかなり美人でまさに大和撫子って感じの女性だった。彼女の美しいボディラインと顔に心打たれてしまい、見ているだけで射精しそうになった。自分の性癖を言う前に彼女に攻められて、何もできないうちに射精してしまった。

[ 2017-01-18 ]

カテゴリ: 風俗体験談